大切なお知らせ 2020/04/20

日々のタラオ

 

多羅尾の桜

きれいな空と かわいらし桜色の花に 見惚れました。

きちんと お知らせしていなかったので

改めてお知らせします。

 

タラオノイエは 日本でコロナウィルスの 感染があまりみられなかった

3月から 自粛にはいり

 

3月も4月も お客さまのご予約が 入っていたのですが

それぞれのお客さまと お話しさせて頂き

全てのお客さまに一旦 キャンセルしていただきました。

 

 

多羅尾地区は

高齢な方々がとても多く

わたしがタラオノイエを 運営していく上で

助けてもらっている

おじいちゃん おばあちゃんも 平均80歳は軽く超えていて

いつも何かを おじいちゃん おばあちゃんから

学んだり教えてもらったり

タラオノイエには なくてはならない存在

 

  

  

 

 

そんな大事な方々を 守る意味でも

タラオノイエは一旦お休みしたい と思いました。

 

タラオノイエを始めてから ずっと走ってきたような 毎日で

今少し立ち止まって 考えたり 頭の中を整理しつつ

今までできなかった事をしよう! と

 

3月から 今までで出来なかった事が もう6つもできた!!

笑 やれば出来る! 笑

 

本当なら繁忙期に入る GWも今年はなくて

 

沢山のお客さまの愉しげな 雰囲気いっぱいの

タラオノイエは ないけれど

 

ふ と タラオノイエを観ると どっしりと構えて貫禄すら 感じる姿です。

 

昭和28年8月に起こった

全半壊流失戸数が全村の4割 にものぼった 多羅尾水害でも

流されず今の姿のままの タラオノイエは ここに存在し続けました。

 

どんなことがあっても タラオノイエが 変わらずここに在れば

また沢山の人々を 迎えられる そんな風に思います。

 

「行きたい場所なので 秋に予約します!」

「土鍋ごはん食べたいから 延期にしてください」

「また必ず行きますね!」

「行けるまで延期し続けます。」

 

こんな嬉しい言葉をいただいて 本当に

ありがたい気持ちで いっぱい

 

お客さまが戻ってこられた時

心地よい空気が流れる

いつものタラオノイエで 在れるように

ゆっくりゆっくり 整えてお待ちします。

 

どんな未来に なっているのか

タラオノイエは どんな風になるのか わからないし

わからない事も愉しみたい

 

ビールも出来上がってきます。 飲みたい!

 

笑うことを忘れずに 未来に進めたら いいなと 思います。

 

タラオノイエ 松井じゅんこ

 

#古民家宿 #古民家宿タラオノイエ #満開の桜 #青い空 #未来

#地域と共に #大切な事 #タラオノイエ #信楽町多羅尾 #3周年 !

#人との繋がり #stayathome #おうちで過ごそう #一棟貸切の宿 #桜満開

pagetop