多羅尾の家とは

田舎体験型 一棟貸し民泊古民家

多羅尾の家は、滋賀県最南端、甲賀市信楽町多羅尾に現存する、築100年あまりの古民家を活用した、研修・イベント・宿泊施設です。初めてみる風景なのに、どこか懐かしく感じる、そんな日本の原風景を留めた場所に、多羅尾の家はあります。田舎の暮らしの中で、大切な人や仲間とのかけがえのない、普段の生活と違う、暖かくて心地よい時間を過ごしていただける場所です。

また、多羅尾の家は、そうした時間を提供するだけでなく、食文化、風習、農体験等、地域の方々との交流の中で、人・企業・地域のあり方を応援していきたいと思っています。

オーナー紹介

多羅尾にご縁をいただき、多羅尾の家を受け継ぎ100年の歴史を大切に守りたいと、昔の姿はそのままに改装を進めました。訪れた方々にどこか、ほっこりゆっくりとした時間の流れを感じ、多羅尾での体に優しく美味しい食事を愉しんで日々のざわめく時間から一時離れ、心と身体を満たし、開放できるそんな空間の多羅尾の家をお愉しみください。

多羅尾の家 お部屋紹介
多羅尾の四季 愉しみ方

pagetop