多羅尾の家とは

田舎体験型 一棟貸し民泊古民家

築150年の古民家をリノベーションしたタラオノイエ。
滋賀県最南端にある甲賀市信楽町多羅尾、車で15分ほど走れば、京都南山城村や三重県の伊賀市へ。
人口300人程の小さな小さな集落は、おじいちゃんや、おばあちゃんの元気で溢れています。
昔そのままの景色や暮らしは、どこかほっこりとする土に近い暮らし。
山々の自然に囲まれた懐かしい場所。忙しない日常から離れ丁寧な昔の暮らしの中で、
心も身体もゆっくりのんびりと何か原点に還るような時間を過ごせる場所です。

タラオノイエがきっかけになり、多羅尾という場所をまずは知ってもらう、
そこから始めたいと考えます。

オーナー紹介

多羅尾にご縁をいただき、多羅尾の家を受け継ぎ100年の歴史を大切に守りたいと、
昔の姿はそのままに改装を進めました。
訪れた方々にどこか、ほっこりゆっくりとした時間の流れを感じ、
多羅尾での体に優しく美味しい食事を愉しんで日々のざわめく時間から一時離れ、
心と身体を満たし、開放できるそんな空間の多羅尾の家をお愉しみください。

多羅尾の家 お部屋紹介
多羅尾の四季 愉しみ方

pagetop