こるり村の方々の宿泊研修 -タラオで宿泊研修-2018/06/29

先日宿泊研修で

タラオノイエをご利用いただきました

蒲生郡竜王町の こるり村のみなさん。

 

こるり村は

就労継続支援B型

生活介護

また

グループホーム

「アイリー&ホーミー」を運営され

職員の方々は

障がいのある方と共に

日々歩まれています。

ベテランの方から

今年から新卒で

職員になられた方と

幅広い年齢層の9名

食事はみなさんでワイワイと

鶏鍋を愉しまれ

笑い声が絶えず

こちらまで楽しい気持ちになります。

 

*私達の役割とは

*障がい特性について

*歴史を知り未来を知る

*障がいプランのアイデア

と時間をわけ

翌日のお昼まで学ばれました。

 

わたしは

ずっと 食事の準備等をしながら

こるり村 島田さんのお話しや

職員の方々のお話しが

聞こえる度に

手を止めて聞き入っていました。

何度も何度も・・・

プロジェクターで映像を流されていましたが

素敵過ぎる映像で

見惚れてしまい

手が止まります !

 

普通はこうだから

こうしなさい

ではなく

障がいのある方には

どんな風に見えていて

どう感じているのか?

彼 彼女達はどう思っているのか?と

 

上から目線ではなく

常に障がいのある方に

寄り添われ

普通はこうだからこうしなさい

ではなく

障がいのある方にも個性があり

それぞれがそれぞれに

合わせていく必要があり

一辺倒ではだめだと

 

職員のみなさんに

問いかけたり

話されている姿が印象的でした。

 

2日間傍らで

ずっと見させていただいて

本当にメリハリがあって

みなさん 真摯にこるり村の

お仕事に向き合われていて

でも 笑い声が響く

とてもよいじかんでした!

 

宿泊研修は

それぞれの

職種の方々の熱い想いに

触れられる 贅沢なよいじかん

 

色々様々感じることが出来

また沢山学ばせていただいた

2日間

 

まだまだ

知らない事は沢山あって

知ることが愉しいと

感じました。

 

宿泊研修に

タラオノイエをお選びいただき

とても嬉しく思いました。

ありがとうございました!

 

またまた

こるり村に遊びに行きますね!

 

 

 

 

 

pagetop