夏の終りのタラオノイエ2020/09/04

日々のタラオ
画像は
夏の終わりかけの タラオノイエの夕暮れ
山々と木々の先に
空へと続く道が出来たようだなーと
しばらく眺めていました。
夏の初めに
コロナウィルスの蔓延が加速的になり
タラオビア  クラウドファンディングのリターン
タラオノイエ3周年と タラオビア飲み放題 パーティー
hino brewingさん見学と  タラオビア試飲会も無期延期に
そんな中
迎える夏休みにお盆期間
タラオノイエはどんな風に 進むのがいいのか・・・ ・
不思議と止まる選択肢は全く無く 笑
でも怖さはすごくあって・・・ ・
タラオノイエは
一棟貸し切り 一組限定の宿なので
普段から 不特定多数の方々との接触は皆無
多羅尾自体混み合うことも無くて
ただ 多羅尾は
高齢者が ほとんどの地域のですので
慎重に進めないと と
様々 色々 考え
スタッフのひろみさんとも 夫とも色々話して
やっぱり お客さまに来ていただきたい!!
と 強く思いました。
タラオノイエとしての
線引をきちんとすることで
コロナと一緒に進む姿が
徐々に見えてきました。
マスク着用や
手指の消毒は勿論
ご利用人数を最大の10名ではなく
6.7.人に留める
食事提供はしない
スタッフとお客さまの接触を  最小限に
複数グループでのご利用はお断りする
今まで以上にお掃除頑張る!!
それから コロナウィルスで
世の中のみなさんが 絶対に疲れているはずなので
自然満載のタラオノイエでひととき
リラックスして 心も身体も開けて
何より楽しんで
沢山笑ってもらえたら いいなと考えました。
お盆は毎年より早くに満室
その中でお断りしないといけない
お客さまも数件ありましたが
「また落ち着いたら行きます。」
「楽しみは後に取っときます。」
とお話し頂いて
逆に元気をもらったりしました。
以前お泊まりいただいた お客さまからは
「今年はこんな状況だから 行けないけど
また必ず行きますから  元気でいてくださいね!」と
メッセージをいただき とても嬉しかった。
タラオノイエを始めた 最初から続けていること
それは 私自身が
ご予約やお問い合わせの お客さまに 一対一でしっかり向き合うこと
沢山コミュニケーションを取ること
そこから見えてくる お客さまの姿や想いを 感じる事
big には出来ない  small だからこその  部分を大切に
small にしか出来ないことを  大事に
small のよさを全開で!!
この事が今更に大切だと 気付かされた 夏でした。
今年の夏は 5、6人でのご利用
一家族単位のご利用
またいままでと違うのが ご夫婦お二人だけでの
ご利用が増えた事!
ワイワイ 自然の中で 楽しむ子供達の姿や
ご夫婦お二人で ゆっくり 静かに
タラオノイエで 心と身体を休ませて らっしゃる姿は 印象的でした。
不思議なのは
いつもより お客さまと触れ合う時間は 短いのに
繋がりが 深くなった事
色々大変な事も あるけど  笑
思いがけない
嬉しい繋がりが 沢山できました。
前に進むと 道は見えてくるんだなと 感じる
特別で忘れられない 2020年の夏
先日 お盆にお泊まりいただいた お客さまから
「子供がまた行きたいと ずっと言っていて!
9月の連休にまた 予約お願いしたいです!」 と連絡いただいて
また行きたいと 思ってもらえたことが
嬉しくて 嬉しくて
迷いながらも お客さまをお迎えして
よかったなーと 深く感じました。
一歩  歩きだすと 先が面白くなってきますね!
この夏に 訪れてくださった 方々にありがとうの 気持ちでいっぱいです。
 
#タラオノイエ #2020夏 #古民家再生 #古民家リノベーション #古民家宿
#古民家宿タラオノイエ #自然と暮らす #一棟貸切 #流し素麺 #ドラム缶風呂
#タラオビア #繋がり #信楽 #多羅尾 #2020夏の思い出

pagetop