ほっこりあたたかみのある急須 -タラオノイエの器 陶芸家小牧鉄平さん-2019/01/07

タラオノイエの ほんの近くに お住まいの

陶芸家 小牧鉄平さんに  お願いしていた 急須が 焼き上がりました。

 

コロンとした丸みのあるフォルムに

ベージュから

赤茶

金属を思わせるチャコールグレー

 

今回は 2つ焼いていただきましたが

微妙に雰囲気や色の変化が違い

ぼんやり眺めていても

飽きません。

 

この急須は

小牧鉄平さんが

一つずつ 一つずつ

ろくろをひいて成型し

 

窯に入れるときには

一つずつ囲い

まわりに炭を置くことで

炭がパチパチ跳ね

様々な色合いを生み出すそうです。

 

焼き上がるまで

どんな風に変化するのかわからないし

 

全く同じものは焼き上がらない

 

そんな焼き物のいろいろなことを聞いてから

急須を眺めると

 

素人の私には

陶芸 焼き物の 奥の深さに圧倒されます。

 

そしてまた気づくと

 

眺めています。

 

この急須で

茶楽園 相楽さんの ほうじ茶を淹れたら

もっと美味しくなりそう

早くお客さまにお出ししたいのです。

 

形と 色の不思議に 見惚れてしまう作品です。

 

こちらの急須もご購入いただけます。

完全注文生産となりますのでお時間をいただきます。

お問い合わせ ご注文は ホームページTOP

* お問い合わせ か *taraonoie@yahoo.co.jp までメールでお送りください!!

pagetop