待ちに待った新茶の季節 -タラオなひと-2018/05/15

5月はいよいよ

新茶の季節!

信楽朝宮の 茶畑は

緑眩しい お茶の葉が収穫時を迎えます。

タラオノイエで

お客さまにお出ししている お茶は

朝宮 茶楽園 相楽さんが

無農薬 化学肥料不使用で

作られている ものです。

 

その茶楽園の 茶畑におじゃましてきました。

よいお天気も相まって

お茶の葉っぱの緑が

眩しいほどです。

 

お茶の若い葉の裏にはうぶ毛が生えていたり

おじゃました日は

早朝なんと 気温1°c

茶畑には霜が降り

茶色の葉に変化しています。

その茶色くなった

お茶の葉を口に含むと

お茶の味が口に広がり

噛んでいると

鼻からなんともお花なように

よい香りが抜けます。

 

相楽さん曰く

霜が降りることで

葉が一旦凍り その後

太陽のあたたかさで 急激に

解凍され

お茶の葉から一工程進んで

お茶に近づいているからだと!

 

美しい緑の葉を口に含んでみても

甘い花のような香りはなく

味もお茶からはまだ遠い感じ!

 

自然の働きは

偉大だなと感じました。

 

相楽さんの 新茶は

タラオノイエでも販売いたします!

 

無農薬 化学肥料不使用の

安心で美味しいお茶を

是非お試しくださいね!

 

 

 

 

pagetop