テラリウムの1年 -設え-2020/04/16

日々のタラオ

 

昨年の5月頃から

タラオノイエで 育てている 笑

テラリウム

 

最初は真ん中の 楓の木は も少し小さくて

葉も少なくて

 

でも夏を越し

 

秋を迎え 11月の終わりには

真っ赤に紅葉し とても美しく て

 

スタッフのひろみさんと

「きれいーやねー」と驚きました。

 

12月には落葉

寒い 1月2月は この次はどーなるんだろ? と思うくらい

寂しい感じのテラリウムでしたが

少しずつ 暖かくなる3月頃から

ちらほら新芽が芽吹き始め

 

4月に入ると 眩しいくらいの緑 美しい葉に

苔の緑も濃くなってきました。

ガラスの器の中の 小さな四季

 

植物は生きているんだなーと 実感します。

 

ときおり てんとう虫が葉にとまったり

 

でんでん虫の赤ちゃんがいたり 笑 (2ミリくらいで小さい小さいの!)

 

 

力強ささえ感じる 春の芽吹き

ザワザワしている現状でも

植物は生きていて

すごいな!!元気をもらいます!

 

またこの一年 大切に育てて 紅葉もみられますように ・ ・

      

↑ 現在のテラリウム            ↑  約1年前のテラリウム

明らかに ふさふさです 笑

 

@crossworksjp #テラリウム #小さな四季 #楓 #苔

#苔テラリウム #タラオノイエ #taraonoie #多羅尾の家

#古民家の宿 #古民家の宿タラオノイエ #古民家リノベーション

#古民家再生 #縁側 #縁側日和 #春の芽吹き #春 #terrarium #moss #信楽多羅尾の家

pagetop