ぼたもち -タラオノイエのおいしい-2020/03/29

日々のタラオ

 

信楽の他の地域より

常に気温が低いといわれる 多羅尾ですが

 

暖かい日が続いて

タラオノイエの ぼたん桜の蕾が ふっくらとしてきました。

 

昨年 スタッフひろみさんと

無心になって摘んだ

ぼたん桜の花を 塩漬けにしました。

春が終わって暑い頃には

ほんのり桜の寒天よせに

 

塩漬けの 桜を薄い衣で 天ぷらにすると

花が ぱぁーっと開き

なんともかわいらしい姿に

 

すし飯には みじん切りにして加えると

桜の香りと ほんのりピンクの華やかな お寿司に

 

おにぎりも美味しいんですよ

 

朝宮の無農薬緑茶に 浮かべると 寒い時期でも

春を感じられました。

 

写真のように

牡丹餅のもち米には 細かくしたものを加え

出来上がりにも 塩漬けの桜を添えると

桜の塩気と 小豆の甘さが とても合う

春の香りの牡丹餅に

 

昔のひとは こうした保存食で

1年を通して季節を感じ

小さな豊かさを 大切にしたんだなーと 感じます。

 

 

今年も 散らないうちに 摘まないと 笑

 

 

少しタイミングがずれると

おかしいくらいに いっきに散ってしまう姿は

もー笑ってしまうほどです。

 

 

#桜の塩漬け #タラオノイエのおいしい

#春は牡丹餅 #秋はおはぎ #夏は夜船 #冬は北窓

#桜の牡丹餅 #桜の塩漬け大好き #保存食 #保存食のある暮らし

#タラオノイエ #taraonoie #古民家の宿 #古民家の宿タラオノイエ

#saltedcherryblossoms #春を感じる #japanesesweets #おはぎ #おはぎ色々

pagetop