6月はすももシロップ -タラオノイエのおいしい-2019/06/21

6月は

様々なすももが

お店に並びます。

 

果物の中でも

大好きなのが

すもも

甘いような香りに

こぶりなまあるい形

あかいいろ

とろりとした食感も大好き

 

ただすぐに旬が終わり

あっという間に

お店から姿を消します。

 

そこで

 

すももシロップを

何年か前から作るようになりました。

このシロップがあると

しばらくは すももを楽しめます。

 

シロップは

あかい色で

大人はお酒で

子どもたちは炭酸水で割ったり

そうすると

薄いピンク色の可愛らしい飲みものに

 

真夏になると

かき氷にも

 

漬けたあとの実は

焼き菓子にまるごと入れたり

ゼリーにしても

さっぱりと美味しいのですよ。

 

スモモの果実は桃に比べて

酸味が強いことが

和名の由来となっているそうです。

 

漢字では「李」とも書かれ

英語では"Asian plum" "Japanese plum"

などと呼ばれています。

 

古くから日本に伝わり

和歌 などにも詠まれています。

 

我が園の季の花か庭に降るはだれのいまだ残りたるかも  大伴家持(万葉集)

 

(あの一面に白いのは)わたしの園のすももの花が 庭に散り敷いているのだろうか。

(それとも)庭に降った薄雪がまだ残っているのかな。

 

 

農園で栽培される他

自生しているものもよくみられます。

 

バラ科サクラ属の落葉小高木ですので

香りが良いのもうなずけますね。

 

すももの酸味はリンゴ酸が中心で

その他

クエン酸なども多く含んでいます

酸で疲労回復に

 

ペクチンなど食物繊維も豊富

水溶性食物繊維は整腸作用があるので便秘予防にも

 

すももに含まれるカリウムは

ナトリウム(塩分)を排泄する役割があり

高血圧に効果が。

また長時間の運動による筋肉の痙攣などを

防ぐ働きもあります。

 

こうしてみると

暑い夏の前に収穫される すももは

夏に備えて食べる果物にも

思えます。

 

きっとまた

ついつい

すももを買ってしまいそうです。

 

 

 

pagetop