6月のタラオノイエ -タラオの季節-2019/06/05

つい最近

新しい年を迎えたと思ったら

 

もう6月

1年の半分が過ぎようとしています。

 

早い!!  笑

 

タラオノイエは6月を迎え

お庭の変化が楽しい時期です。

 

タラオノイエの

坂の小径を上がり

お庭に着くと

 

沢山のシロツメクサが咲き

よい香り

 

小さな頃を想い出し

頭飾りを編みたくなります。

 

甘いような

シロツメクサの香りは

幸せな気持ちになります。

 

 

お庭の

隅っこの

ユキノシタ

(天ぷらにするととても美味しいのです)

もわさわさ増えて

美しい緑

かわいいお花も咲いています。

 

 

タラオノイエのまわりの

斜面には

野あざみが

其処此処に

 

赤紫の繊細な

野あざみの花は 大好きです。

 

葉っぱは刺々で

油断すると

「いたたたっ」と

なるのも

面白いなといつも思います。

 

 

桑の木葉は緑が濃くなり

桑の実も

実り始めました。

 

縁側に座り

お庭を眺めると

気持ちが良くて時間を忘れます。

野の花を摘んで

タラオノイエの

様々な場所に

置くと

 

野の花の素朴な雰囲気と

タラオノイエの雰囲気が

ぴったりで

素敵だなと感じます。

多羅尾の山々や

野に咲くお花の

季節を追って

設に

取り入れる感覚は

大切にしたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pagetop