桜に山菜は春の楽しみ -タラオのおいしい-2019/04/28

ここ数日の暖かさと

程よい雨の日々で

 

タラオノイエの

牡丹桜もついに咲きそうです。

 

今年こそは

タラオノイエの

桜の塩漬を

作ります。

 

お茶にうかべても

 

お菓子に加えても

 

パンにも合うし

 

バターに練り込んでも

なにより

桜の良い香りを

いつでも楽しめるなんて

よいな と

想います。

 

山菜もやっと採れはじめました。

 

こごみに

わらび

山うど

コシアブラ

 

山菜ではないですが

お茶の新芽も美味しいのです。

春野菜は豆類も沢山で

嬉しくなります。

「春の皿には苦味を盛れ」

という

ことわざ通り

 

不思議とこの季節になると

山菜をとても食べたくなります。

 

山菜の持つ 苦味や香りは

植物性アルカノイドや

ポリフェノール

に由来します。

 

冬の間

栄養と一緒に

溜め込んだ老廃物を排出する

解毒効果や

 

新陳代謝を促進する

働きがある

山菜や春野菜を積極的に摂って

 

体調の変化が起こりやすい

この季節を乗り切りたいものですね。

 

 

 

 

pagetop