大根の間引き菜 -タラオなひと-2018/10/09

タラオの秋祭りの日

うちの車に

新聞に包まれたものが ドンと置かれていて

開けてみると

 

大根の間引き菜が沢山沢山!!

タラオの ばあに声を掛けると

「今日間引いたし 新鮮で栄養価高いし家で食べてよ!!」と

「こんなに沢山いいの?」と言うと

「火をいれたりしたら ぺっしゃんこよ」 と

わたしも 子供たちも 大根葉大好きで

とても嬉しくて

 

暫くすると

タラオノイエのすぐ下に住まわれている

奥村さんが

「ちょっと! もお帰るのか?」と

「今日間引いたし持って帰り。一晩塩して絞って生姜添えてたべてよ!」

またまた沢山の大根葉!

 

いつも私達の姿を見ると

「これ持って帰り これいらんか?」と気にかけてくださいます。

おばあちゃんや おじいちゃん達が作るお野菜やお米は本当に 美味しくて

子供達は

「多羅尾で採れたの?」とすぐに味で分かります。

お米 ごはんに関しては 市販のお米で炊いたごはんは

味の違いは明確で

「美味しくないな~じいのお米じゃない!」

と気付きます。

 

作り手のお顔が全てわかる

安心で安全なお野菜やお米

 

食卓に並べると

「これはなみちゃんで これはばあ これはきょうこちゃんのお母さん これは奥村さん!」

すぐに馴染みのお顔が浮かぶことが

美味しさを倍増させます。

 

あえて

食育 食育とがんばらなくても

自然と食に対して

真摯に向き合い

美味しく楽しく食べることが

できている。

そんな風に感じます。

 

いつも美味しいお米と お野菜を作って下さる

おじいちゃん おばあちゃんに感謝です。

 

ばあの大根葉は 佃煮と お味噌汁に

奥村さんの大根葉は お漬物にして

美味しくいただきました。

 

 

pagetop