こどもの器 -タラオなひと-2018/03/27

我が家には

お兄ちゃんと妹の2人の子どもがいます

 

2人が生まれてから

色々と探しましたが

なかなか この器でごはんを

食べて欲しい と思う器に出逢えず

なんとなく特別には用意したことが

ありませんでした。

 

プラスチックの壊れない器ではなく

こどもだからこそ

土の感触がする

大切に扱わないと

きちんと壊れる 陶器の器を

毎日3回のごはんに

使いたいと思っていました。

 

タラオで出逢った

陶芸家 黒木杏子さん の

制作される こどもの器は

なんとも 土の感触があたたかく

描かれる 人や動物の表情が

愉しげです。

 

作家さん ご本人の

ほんわかと 優しい雰囲気と同じ

どこか あたたかく

柔らかな感じの器で

 

タラオノイエに訪れた子ども達に

ごはんを食べてもらいたい!

 

愉しいごはんの時間を過ごして欲しい!

 

土から作る 器のよさに

触れてもらいたい

という 思いから

 

陶芸家 黒木杏子さん

×  タラオノイエ の コラボが

はじまりました!

 

続きは次回に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pagetop