山菜に合う茶塩 -タラオなひと-2018/03/24

4月が近づき寒い日もありますが

晴れた日などは陽当たりのよい

タラオノイエの縁側はポカポカで

日向ぼっこ日和です。

植物が芽吹き始め

自生する山菜の美味しい季節到来!!

春の香りに 独特のほろ苦さ

がとても美味しい山菜。

以前にもお話ししましたが

この苦味成分は「植物性アルカロイド」で

新陳代謝が衰える寒い冬に

溜め込まれた老廃物を 体の外に出し

腎臓の濾過機能を高め胃腸を刺激し

身体を目覚めさせ

活性化する働きをしてくれるそうです。

デトックス効果抜群!ですね。

 

 

季節を感じ

身体にもよい山菜を

より美味しく食していただく為に

はたけやの大原さんには

北川製茶の北川さんにご協力いただいて

はたけや×北川製茶×タラオノイエの

コラボでお茶の塩茶塩を制作しています。

お抹茶の茶塩はよくみかけますが

タラオノイエでは

ほうじ茶の茶塩をと考えます。

ほうじ茶の香ばしさと香りが

山菜の苦みと相まってとても合います。

別の配合で土鍋ごはんにあう茶塩も制作します。

おにぎりにすると格別な美味しさです。

 

タラオノイエで山菜をお出し出来ますのは

だいたい4月中旬頃以降 5月末頃までとなります。

春を感じる美味しい山菜を早く

食したいですね。

pagetop